伝統美と近未来の融合「東京スカイツリー」

sky1

日本の新しい電波塔「スカイツリー」。
自立式電波塔としては世界一の高さを誇る、634m。
約4年の設計期間と、3年8ヶ月の建設期間を費やし、58万5千人もの人が関わって完成した日本の誇るべきタワーです。

スカイツリーのコンセプトは「日本の伝統美と近未来的デザインの融合」。
地震の揺れを抑える柱制震構造は、法隆寺の五重塔を参考にし、緩やかな曲線を描くフォルムは日本刀をヒントにしているんですよ!
sky2

スカイツリーの展望台は2種類あります。
・地上350mにある「東京スカイツリー展望デッキ」
・地上450mにある「東京スカイツリー展望回路」
地上450mから眺める東京の街並みは絶景ですよ!
高いはずのビルたちも豆粒のようです!

また、1F・3F・345mの展望デッキには、オフィシャルショップがあります。
お土産にもピッタリなお菓子や雑貨、限定商品などが沢山されていますし、それぞれのショップでしか手に入らないグッズもあるので要チェックです!
sky3

そしてスカイツリーの夜の見どころは何と言ってもライトアップです!
季節などのイベント時以外のライトアップは2種類。
毎日交互に切り替わっています。
sky4

・心意気の「粋」
「粋」とは日本の美意識の1つ。
身なりや振る舞いが洗練されていたり、人情に通じている時や、遊び方を知っていたりと、カッコイイと感じることを「粋」と言います。
東京都内に流れる隅田川をモチーフに、淡く青い光が内側から照らし出されます。

・美意識の「雅」
日本的に上品で優雅なことを「雅」と言います。
鉄骨の繊細なデザインや、バランス良く散りばめられた光が、紫色にライトアップされます。

スカイツリーの営業時間は朝8時~夜10時まで。
最終入場は夜9時までです。
また、強風や天候上の都合で営業時間が変更されることもあります。
長い連休などは混雑していることも考えながら、時間にゆとりを持って出かけましょう。
天気予報もチェックしておいた方が良いかもしれませんね。

東京観光をするなら、是非行っておくべき観光スポットです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

言語:

SPONSOR

ページ上部へ戻る