便利すぎる!「コンビニ」の魅力

konbini1

毎日の生活に欠かせない「コンビニ」。
24時間営業、年中無休。
食品、飲み物、アルコール、タバコ、文具、コスメ、衣料品、生活用品…。
小さな店舗の中に詰め込まれた豊富な商品と便利なサービスが何よりも魅力的です。
1度でも日本に来たことのある人であれば、その便利さに驚いた人も多いのではないでしょうか。


日本人にとっては、便利なのが当たり前になっていますが、海外から見ると、「いつでも・どこでも・なんでも」が揃っているのがとても魅力的なんですね。

では、海外から見る日本のコンビニの魅力は何なのでしょうか。

1 商品のクオリティ
海外のコンビニのほとんどは保存食ですが、日本のコンビニは温かい食べ物や季節の商品など、新鮮な食品が豊富に揃っています。
寒い日にはアツアツのおでんや、暑い日にはソフトクリーム、淹れたてのコーヒーやフルーツたっぷりのデザートなど…季節や地域ごとに商品が変わっていくのも面白いですよね。

2 トイレが借りられる
海外ではトイレの利用にお金がかかる国も多い中、もちろん日本のトイレは無料。
トイレに行きたいからコンビニに立ち寄る…そんな人も多いんです。

3 サービスの種類が多い
食品の購入だけでなく、ATMや公共料金の支払い、チケット販売機、コピーや写真の印刷、宅配便、インターネットで購入した商品をコンビニで受け取ったりと、本当に様々なサービスがあります。
各社競い合って色々なサービスを考えているため、住んでいる日本人でさえも使いきれないほどの豊富さなんです。

4 接客態度の素晴らしさ
お客さんへの挨拶はもちろん、店内の清掃や商品の陳列など、日本人らしい丁寧な態度が喜ばれているんですね。
また、お弁当を温めたり、お箸やフォーク、スプーンを無料で付けてくれますし、カップラーメンなどに使うお湯もいつでも利用できます。
温かい商品と冷たい商品の袋を分けてくれたり、綺麗に袋詰めしてくれる店員さんは日本独特かもしれません。

5 治安の良さ
日本のコンビニで良くみかけるペットボトルのおまけ。
海外で同じように付けると、皆おまけだけを取って行ってしまうんだとか…。
日本全体の治安の良さや、ルールやマナーを守る姿勢が良いのでしょうね。

konbini2
いつでも、どこでも、なんでも揃う日本のコンビニ。
海外からも人気のある「おにぎり」「お菓子」「ラーメン」なども種類豊富に揃っていますし、全てのお弁当にカロリーが表示されているのも嬉しいところですよね。
最近ではお弁当のデリバリーや健康診断までできちゃうんですよ。

日本へ来た際には、是非コンビニへ寄ってみましょう。
面白い発見が沢山あるかもしれませんよ。
と言っても…日本はコンビニだらけなので…。
必ず寄ることになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

言語:

SPONSOR

ページ上部へ戻る