北海道に旅行するなら行っておきたい動物園「旭山動物園」

4484081082_831e3819df_b

北海道へ旅行しようと考えている人であれば、旭山動物園は必見です。ここは北海道旭川市にある日本最北の動物園です。

動物の自然な生態が見られる行動展示を実施して、一躍話題になりました。動物園では一般的な、動物の姿形を見せる事に主眼を置いた形態展示ではなく、行動や生活を見せる「行動展示」を導入した事から注目を集めました。

例えばペンギンのプールに水中トンネルを設ける、ライオンやトラが自然に近い環境の中を自由に動き回れるようにするなど、動物達が動き、泳ぎ、飛ぶ姿を間近で見られる施設造りを行っています。

環境エンリッチメントとして、冬のペンギンの運動不足解消から始められた雪の上の散歩は、人気のイベントです。積雪時に限って毎日開催されています。この他、食事時間を「モグモグタイム」と題し、動物の行動を展示する催しも行われています。旭山動物園の行動展示は、今後の動物園展示の指針として、国内外の動物園関係者が視察に訪れるなど注目されています。

1997年以降は入園者数が増加していき、北海道を代表する観光地として定着しています。日本国内だけでなく、海外からの観光客も多くなっています。

特に「あざらし館」が大人気で、恩賜上野動物公園を抜いて日本一の月間入園者数を記録しました。

4484130444_bdbaae0b1b_b

2006年度の入園者数は300万人を超え、350万人の来園者があった上野動物園に次いで、国内2位、世界レベルでも上位の入場者数を誇ります。

2010年には、愛知県の東山動植物園に次ぐ第3位、寒冷地域に生息する動物の飼育繁殖に実績があり、旭山動物園が国内で初めて飼育下での自然繁殖に成功した動物に、ホッキョクグマ、アムールヒョウ、コノバズクなどがいます。

今後の構想や計画としては、ゾウの多頭飼育を検討中です。

 

旭山動物円はこんなところ!

東京でおすすめの無料の動物園!

江戸川区自然動物園(東京江戸川区)

お散歩にはちょうどいいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

言語:

SPONSOR

ページ上部へ戻る