日本を代表する温泉!草津温泉

2463370015_55db492312_b

日本では、温泉を目的に旅行や観光をする人が多いです。その中でも有名なのが、草津温泉(くさつおんせん)です。
草津温泉とは、群馬県吾妻郡草津町にある温泉で、江戸時代の温泉番付では当時の最高位に格付けされた程の名泉です!

14011742530_4956021683_k

草津温泉地の中央には、湯畑を中心とした古い風情の温泉街があり、それを取り巻くようにリゾート・ホテルやペンション、大滝の湯・西ノ河原公園・テルメテルメ、温泉センターなどの温泉関連施設の他、草津音楽の森国際コンサートホールや草津熱帯圏などの諸施設が位置しています。
また、草津白根山に面して草津国際スキー場があります。町外れには湯治に来て亡くなった人の無縁仏が多数あり、古いものでは明治年間の墓石もあります。

草津温泉の歴史は有史以前と古いです。歴史上の記録に残っている最初のものとしては、鎌倉時代に源頼朝が入湯した時が挙げられます。以後、草津温泉は優れた効能を誇り、日本三名泉(草津・有馬・下呂温泉)の一つに数えられました。 そして江戸時代にはにぎわいを見せ、一般庶民から文化人、武士まで多くの人々が訪れました。

草津温泉の効能と言えば、神経痛、関節痛、皮膚病、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、慢性消化器病などにいいとされています。

また、明治初期には草津温泉独特の入浴法「時間湯」が完成し、温泉医学研究のために草津を訪れたドイツ人医学者ベルツ博士によって、草津温泉の時間湯とその治癒効果が世界に紹介されました。

東京でも温泉が入りたいなら・・・

・前野原温泉 さやの湯処(東京都板橋区前野町)
昭和の風情あふれる温泉館!

・東京染井温泉 Sakura(東京都豊島区駒込)
高級感あふれる旅館のイメージ!アメニティもしっかりしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

言語:

SPONSOR

ページ上部へ戻る