海でお食事できるハウス「海の家」

8814448685_62ec63baa2_k

夏がやってくるとにぎわう「海の家」。日本でも夏の風物詩としてよく知られ、海水浴場には必ずといっていい程用意されている浜辺のお休み処です。
新潟県や石川県では、「浜茶屋」と呼ばれる事もあります。
海の家は、ビーチで遊んでいる時に、ちょっと屋内で休憩したいな、お腹が空いて何か食べたいなと思った時に利用するためのお店でです。更衣室やシャワーなどの提供があり、ビーチには欠かせません。
ただし、更衣室、休憩場所、シャワーなどを利用する場合、必ずしも無料ではなく、施設利用料として1人当たり1日500円~2,000円程度かかるのが普通です。飲食のみの利用が可能な店舗も多いです。営業期間が短いため専業化は困難で、地元の民宿や飲食店(特に夜間営業がメインとなる店など)が兼業する事が多いです。

IMG_2455

海の家は一日どれくらい稼ぎがあるのでしょうか?1日平均100人と想定した場合、客単価を2000円とすれば、一日の売上げは20万円。2ヶ月で1200万円。
通常は60~65%が理想の諸経費を、短期決戦なので85%と高めて算出したら、180万円です。
海の家が普通の飲食店経営と異なる点は、夏以外では地元で民宿や飲食店を経営している人が多い点や、冷夏や台風などで投資金を回収できない事もあるという点です。夏の時期に繁盛する海の家ですが、経営者側にとっては、夏ならではのデメリットあるという事ですね。

台風で店が壊れた・・・という事も!利益がないどころか、赤字になるのは嫌ですよね。海の家経営は、天候の左右が大きく、リスクの高い商売とも言えるでしょう。

海の家では、主要な品目には最低価格が設定されています。
例えば海の家で売られるビール350ml1缶は400円以上、生ビール600円以上、焼きそば600円以上、ペットボトルジュース200円以上、などなど。
これらの定番商品は、安さで勝負することができないので、オリジナル商品で勝負する事が求められています。

日本の海の家はこんな感じ!海の家がいっぱい!ぐるり・・・

2015年おすすめのSea House!

「湘南Walker BEACH TERRACE」

ステーキカレー(ゴーゴーカレー)、焼きそば(おたふく)、黒故障味噌ラーメン(横浜家系ラーメン魂心屋)など、
注目の大人気グルメがたくさん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

言語:

SPONSOR

ページ上部へ戻る