お弁当が世界で大ブーム!世界共通語になったBENTOを知ろう!

弁当

今、ヨーロッパを中心にある日本文化が大ブームとなっています。それがお弁当(おべんとう)です!お弁当とは、外出先で食事をするために容器にご飯やおかずを入れて持ち運ぶものです。海外だと、サンドウィッチなどを入れて持ち運ぶlunch boxと同じです。そのお弁当がBENTOとして世界共通語になり、世界中で通じるようになってきています。

お弁当の素晴らしいところは、好きなものをどこにでも持っていけることです。自分の好きなものを詰め込んだお弁当や、栄養を考えたヘルシーなお弁当、昨日の夜ご飯の残り物を入れたお弁当など、自分好みのお弁当を作ることができます。
そして持っていく場所も人それぞれ。学校や会社、ピクニック、旅行。ちょっとしたお散歩におにぎりを詰めたお弁当を持っていく人もいます。それぞれのシーン毎に中身を変えられるので、大きなお弁当箱にたくさんのおにぎりやおかずを詰めて、お花見や運動会など大人数が集まる場面にも活躍します。
最近はおかずが小さなカップに入ったお弁当用の冷凍食品も充実していて、忙しい朝のお弁当作りの大きな味方になっているんですよ!
12639682524_d138ff9256

お弁当は自分で作るだけではなく、スーパーやコンビニなどで売られているお弁当もあります。その種類は様々で、お弁当専門のお店もあります。
そんなたくさんあるお弁当の中でも日本に来たら是非食べてほしいのが、駅弁(えきべん)です!駅弁は名前の通り鉄道の駅で買えるお弁当のことです。新幹線の駅や、長距離列車の駅、観光地の駅などで売られています。各駅毎にその地域の名産品などを使ったお弁当が売られています。列車に乗り、景色を見ながら食べる駅弁は絶品ですよ!
とても人気のある駅弁。しかしその駅に行かなければ買うことが出来ません。そこで、年に数回都心のデパートなどで駅弁祭りという各地の駅弁が集まったフェアが開催されます。色々な駅弁を一度に食べたい人にオススメです。
弁当3

最後にお弁当の中でも少し変わったものをご紹介します。
その名もキャラ弁(きゃらべん)です!キャラ弁はおにぎりやおかずをマンガやアニメなどのキャラクターの形にした可愛らしいお弁当です。数年前から日本ではキャラ弁が大ブームとなっています。特に小さな子供を持つお母さん達の間で大ブームになり、幼稚園や学校の運動会などに、我が子の好きなキャラクターのキャラ弁を作るお母さんが増えているそうです。最近では、海苔や野菜を可愛い形に切るカッターや、おにぎりに色をつけられるふりかけなど、キャラ弁作りに便利な道具もたくさん売られています。キャラ弁の作り方を紹介しているブログなどもたくさんあるので、気になる方は是非チェックしてみてください!
弁当4

Photo by allegro Takahi, keiichi Yasu, Tatsuo Yamashita, MIKI Yoshihito

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

言語:

SPONSOR

ページ上部へ戻る