沖縄へ行ったら絶対行っておきたいスポット、美ら海(ちゅらうみ)水族館!

sakana

沖縄といったら、透明度の高い美しい海が有名ですが、海だけが沖縄の魅力なわけではありません。
海の他にも、沖縄には魅力あふれる観光スポットがたくさんあります。
例えば首里城、そして見所たっぷりの美ら海(ちゅらうみ)水族館です。
沖縄旅行に行く機会があったら、美ら海水族館へ行き、沖縄の魚たちと触れ合ってみてください。

直接手にとってタッチできるプールでは、実際にヒトデに触ってみる事ができます!どんな手触りをしているかな…?
そして美ら海水族館といったら、大きな水槽の中で泳ぐジンベイザメ。迫力満点ですが、優雅にも見えるサメたちの姿に、
目が釘づけになってしまうでしょう。

美ら海水族館は、世界でも指折りの小さな水族館ですが、厚さ世界一のアクリルパネルは、ギネスブックにも認定された程です。
巨大水槽の中で悠々と泳ぐ3匹の世界有数のジンベイザメは、いつでもお客さんから大人気です。

そして忘れてはいけないのが「サンゴ礁」。世界初、生きたサンゴが大規模飼育されています。
種類はなんと150種!サンゴにはそんなにたくさんの種類があったのですね。

美ら海水族館は、小さいながらも、スケールが大きく、ずっと水槽の中を見ていたいくらいです。
趣向をこらした展示方法をしているので、海中をお散歩しているような気分で、楽しく館内を見て回れます。

「黒湖の海」では、3匹のジンベイザメ&マンタが泳いでいます。
この水槽を間近で見ながら、のんびりとお茶を楽しむ事のできる「カフェocean blue」も人気です。ここで一休みするのもいいですね。

かわいいイルカを楽しむ事のできる「イルカラグーン」は、無料でイルカを終始観察する事ができます。イルカ好きにはたまりませんね。
一日中遊べる施設になっているので、お子様と一緒に遊びに行ってみるのもいいでしょう。

line
沖縄美ら海水族館
アクセス…美ら海水族館出口徒歩5分

※沖縄美ら海水族館は、海洋博公園の中に位置しています。
主な交通手段は、車、高速バス、タクシー、路線バスがあります。
那覇空港からは車で約2時間(高速道路利用)、バス(高速バス使用)で約3時間程です。

大人
1,850円

中人(高校生)
1,230円

小人(小・中学生)
610円

沖縄県国頭郡本部町石川424
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

言語:

SPONSOR

ページ上部へ戻る