ちょっと不思議な日本アニメの描写。

igirisumanga

アニメーションは日本が世界に誇る文化の1つです。
最近では、世界中で日本のアニメを楽しんでいる人が沢山います!
しかし、国が違えば、考え方や行動様式は違ってくるもの…。
それはアニメの世界でも同じなんです。
日本には独特の描写方法が沢山あるんですよ!

・エッチな事を考えると鼻血が出る。
mig
アメリカのコミックでは耳から息が出るんだとか…。

・すぐに風邪をひく。
雨に濡れたり、ブランケットをかけずに寝てしまったり、夜出歩いたりするだけで、
すぐに風邪を引いてしまう。

・笑うと完全に目が閉じる。
20150927073623
日本のアニメの大半は笑った顔の目は閉じている。

・主人公には高確率で親がいない。
有名な日本のアニメの50%は主人公に親がいない。
ドラゴンボール・NARUTO・コードギアス…など。

・登場人物のほとんどが未成年。
日本では若さや幼さを神聖視している為、10代の設定が多い。

・ヘアスタイルが凄い!
Kenpachi_Zaraki
現実世界では再現不可能な髪型が多い。
動いても簡単には崩れないのが凄いですね!

・巨大な武器を持っている
98064
物理的には絶対に携帯不可能なサイズの武器を持っていることが多い。
小さな主人公が自分よりも大きな武器を振り回している。

他にも沢山…。

日本人には普通のことでも、良く考えたら不思議に感じますよね。
日本には日本独自の表現方法が定着しているんです。
あなたの国のアニメにも、面白い描写が沢山隠れているかもしれませんね!

Photo by ゆっちー、翻訳こんにゃくお味噌味(仮)、お茶妖精

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

言語:

SPONSOR

ページ上部へ戻る