日本の奇妙な文化的習慣ベスト5!

35_02

海外旅行で他の国の面白い習慣を見つけるのって楽しいですよね!
日本に来る人も、日本の不思議な習慣を見て、
「ありえない!」「なんだそれは!」を体験するのが面白いようです。
中には「日本人って頭がおかしい!」なんて笑っちゃうものもあります。

ここでは、日本に来たことのある人が実際に発見した、
日本人の面白い習慣ベスト5を紹介していきます!

5位 ウェイターを呼ぶ為に叫ぶ
最近では、ウェイターを呼ぶボタンがテーブルに置いてありますが、
それが無い場合は「すみませーん!」と呼びます。
チップの習慣がない日本では、
じっと待っていてもウェイターが来ることはないのです。
店で大きな声を出すのがマナー違反の国もありますが、
日本では普通のことです。

4位 公共の場でお酒を飲む
5121
春には桜の木の下でお酒を飲みますし、
外でお酒を飲む行事や習慣が普通に存在しています。
公共の場所でお酒を飲んではいけないというルールはありません。
世界的に評価の高い習慣でしょう。

3位 男性がドアを開けてくれない
男性が女性のためにドアを開けることはほとんどありません。
レディーファーストの習慣もありません。
アメリカなどでは、タクシーも運転手がドアを開けてくれますが、
日本のタクシーのドアは自動ですしね!

2位 麺をすする・食器を持って食べる
欧米社会ではマナー違反でも、日本では正しいマナー。
右手に箸、左手に茶碗。
詳しく話せば長くなるほど、細かいマナーも沢山あるんですよ!
茶碗の持ち方、置き方、箸の持ち方、動かし方、途中で茶碗を持ち替える時は…。
そして、麺は音を立てて吸うと風味や香りが楽しめる。
こう考えられています。
子供の頃から「ちゃんと茶碗を持ちなさい!」と躾られているんです!
最初は難しいかもしれませんが、日本ではマナー違反ではないので、
思う存分、麺を吸って食べてみましょう!

1位 チップを払わない
2f8ff0b8-s
日本にはチップを払う習慣がありません。
逆にもしチップを貰ったら、
「何故こんなにお金をくれるんだ?」と言って返しにくることでしょう。
チップを貰った事に罪悪感を感じたり、
上司に報告しなくては…と考える人がほとんどです。
元々チップの習慣がないので、チップを貰うために働いている人がいません。

如何ですか?
日本人の印象が変わったかもしれませんね。

日本には、まだまだ面白い習慣が沢山あります!
そして、日本に慣れている人は、同じようにしているかもしれません。
日本に来た際には、面白い習慣を沢山発見してみて下さいね!

Photo by GirlsSlism、GreenBird、劇訳表示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

言語:

SPONSOR

ページ上部へ戻る