日本に長く住み過ぎた!変化した自分にビックリ!

k_01

世界には、自分の母国とは違う国で生活している人が沢山います。
そして、日本にも、沢山の外国人が住んでいます。
仕事や趣味で住んでいる人…。
日本が好きで何十年も住み続けている人…。
日本人と結婚して家庭を築いている人…。
長く日本に住んでいると、日本の文化や環境も違和感が無くなってきます。
そして、気付かないうちに、日本人と同じ感覚になっているのです。

今回は、日本に長く住んでいる人達が「自分は日本に慣れたなぁ」と感じること。
他国の文化に慣れた感覚って、ちょっと面白いですよね!

・日本人よりも日本の国技に精通している。
・シャワーのために小さなプラスチックの椅子を購入。
・RとLの発音が分からなくなる。
・麺をサンドイッチにしても美味しいと感じる。
・母国のレストランでも店員を呼ぶために「すみませーん!」と叫びたくなる。
・成田空港の「日本人専用」の列をステータスシンボルだと感じる。
・アパートの大きさは「○畳」でしか知らない。
・8時間のフライトを含んだ3日間の休暇を満喫する。
・次の電車まで1分待っているのが長いと感じる。
・中国の漢字はちょっと面白いと思う。
・何も気にせず裸で温泉に入るが、ビーチでトップレスにはならない。(女性)
・歯ブラシを持って旅行に出掛けない。
・クリームコロンを笑わずに食べることができる。
・30分以上正座していても平気。
・アパートを契約する時に、2ヶ月分の礼金を支払うことが気にならない。
・赤信号の時はライトをオフにする。
・母国でタクシーに乗るときに、ドアが開くのを待ってしまう。
・風邪の初期症状がでたらマスクをする。
・警察がライトを光らせても、自分に対するものだとは思わない。
・日本の布団は柔らかすぎると思うようになる。
・きちんとした浴衣の着付けができる。
・日付を平成で記憶している。
・桜を見ると故郷を感じる。
・日本の若者が間違った日本語を喋っていることにイライラする。
・OIOIをマルイと呼ぶことに違和感が無い。
・ママチャリを所有している。
・ブックカバーが無いと公共の場で本が読めない。
・変な英語が書かれたTシャツを着ている。
・血液型について興味がある。
・魚の名前を英語で言えない。
・電話の最中にお辞儀をしてしまう。
・テーブルの上に財布を置いて席を確保する。
・熱いお風呂に入るのが気持ちいい。
・花粉症になる。
・日本人の英語がおかしいと思わなくなる。
・写真を撮るときにピースサインをする。
・震度3の地震があっても平気。

如何ですか?
「自分も同じだ!」と感じることはありましたか?
日本に慣れている人ほど「なるほど!」と思うことが多かったはずです。

最初は不思議に感じる日本の文化や習慣も、
長く住んでいることで違和感が無くなってくるんですね!

日本人よりも日本人らしい人って沢山いますもんね!

Photo by JQR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

言語:

SPONSOR

ページ上部へ戻る