渋谷のスクランブル交差点が観光スポットに!?

shibuya-night

世界一忙しい交差点と言われる渋谷のスクランブル交差点。
1回の青信号で3000人以上、1日に30万~50万人もの人が行きかっています。
物凄い数の歩行者が一斉に道路を横断する様子は圧巻です!
最近では、交差点で記念撮影をしている観光客も良く目にするようになりました。

世界で初めてスクランブル交差点が設置されたのは、
米国のカンザスシティとカナダのバンクーバー。
これが1940年頃です。
日本では、1968年に熊本市に設置されたのが最初と言われています。
そして、現在では日本全国に300ヶ所以上のスクランブル交差点があるそうです。

また、今まではスクランブル交差点を一望できるスポットは、
スターバックスくらいしかありませんでしたが、
最近では、東急ホテルズで渋谷スクランブル交差点を一望できるカウンター席を設置。
渋谷にあるホテルの宿泊客の半数が外国人観光客で埋まっているそうです!
26-2612-ex2

渋谷のスクランブル交差点が有名になった大きな理由は、
「ロスト・イン・トランスレーション」という映画。
この映画は400万ドルの低予算作品でありながら、
多くの映画評論家や映画ファンから絶賛され、アカデミー賞も受賞している作品です。

全編東京で撮影されたこの映画には、好奇心をくすぐる東京の風景が沢山詰まっているのです。
そして、この映画の影響を受け、1人で歌舞伎町や交差点に訪れる人も多いんだとか…。
映画の登場人物になった気分が味わえる風景なんですね!
lost_in_translation-B

あなたも東京を観光する際には、是非渋谷のスクランブル交差点を横断してみて下さい!

Photo by gori.me、VOGUE、CUSTOM DVD LABELS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

言語:

SPONSOR

ページ上部へ戻る