東京のど真ん中で大自然が楽しめる!広大な敷地面積を誇る、緑いっぱいの新宿御苑(しんじゅくぎょえん)に出掛けよう!

東京には緑がないと思っていませんか?実は東京にも、各地に敷地の広い公園があり、豊かな緑を満喫できる庭園や公園が豊富です。

例えば東京都内の中心地、新宿にも緑のオアシスがあり、観光地としても大人気です。
それが「新宿御苑」(しんじゅくぎょえん)と呼ばれる名所です。新宿で一番広大な庭園なので、一日いても飽きないでしょう。

新宿御苑は、新宿区と渋谷区にまたがる環境省が管理している庭園です。色々な植物と触れ合う事ができますし、広場ではピクニックしたり、スポーツを楽しむ事もできます。子供から大人まで楽しめる、都内の大自然スポットです。
江戸時代には、信州高遠藩主内藤家の屋敷があったこの地に、新宿御苑が誕生したのは明治39年の事…。
はじめは皇室の庭園として造られましたが、戦後に国民公園となり、多くの方に親しまれるようになりました。

・広さ58.3ha、
・周囲3.5km

プラタナス並木が美しいフランス式整形庭園などがあります。また、数少ないわが国の風景式庭園の名作とされています。海外の方も楽しめるでしょう。春には桜が咲き乱れ、お花見客でも賑わいます。

sakura
9:00~16:00 (16:30閉園)
温室    9:30~15:30(16:00閉館)
食堂    9:00~16:00
茶室   10:00~16:00(都合により、お休みすることがあります)
インフォメーションセンター (アートギャラリー)9:00~16:30
散策路   9:00~16:30

休園日
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
※3月25日から4月24日までと11月1日から15日までについては、月曜日も休まず開園致します。

入園料
一般(15歳以上)200円 小・中学生50円 幼児無料
*30人以上団体割引あり(大人(15歳以上)150円 小・中学生25円) ※事前申込不要
年間パスポートも販売しています!

新宿御苑

Photo by hover_opacity,Pezibear,JamesDeMers

この著者の最新の記事

関連記事




言語:

ページ上部へ戻る