奈良といったら東大寺!歴史ある東大寺には見所いっぱい!大仏、金剛力士像、天平美術…

5203848783_9becbbc95c_z

奈良県の観光スポットとして有名な東大寺(とうだいじ)。
ここは、奈良県奈良市雑司町にある華厳宗大本山(けごんしゅうだいほんざん)の寺院です。
別名、金光明四天王護国之寺(きんこうみょうしてんのうごこくのてら)とも言い、奈良時代(8世紀)に聖武天皇が建立したお寺で有名です。
「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を、ぜひ生でご覧になってみてください。

103495166_7c075b7ee8_z
東大寺は、奈良市の中心街の東部、若草山のふもとにある奈良を代表する観光地で、
大仏やシカのイメージが強いですが、それ以外にも、天平美術をはじめとする
仏教美術の傑作が多数所蔵されており、美術面での魅力もいっぱいです!
東大寺の南側入口に位置する門は、「南大門」(なんだいもん)と呼ばれ、
いわゆる大仏様建築の代表的な作品でもあり、8mを超える門内の金剛力士像(こんごうりきしぞう)も見所です。
華厳宗大本山東大寺

住所:
〒630-8587 奈良市 雑司町406-1
電話: 0742-22-5511
FAX : 0742-22-0808

アクセス:JR・近鉄奈良駅より市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車、徒歩5分。

拝観料:
大人500円
子供300円
一般団体450円
高校団体400円
中学団体300円
小学団体 200円


Photo by Ann Lee, Cyril Bèle

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

言語:

SPONSOR

ページ上部へ戻る