会津若松といったら鶴ヶ城!白虎隊士(びゃっこたいし)も見た国内唯一の赤瓦の天守閣!

日本の有名な観光スポットの中には、会津若松(あいづわかまつ)があります。
会津若松と言えば、鶴ヶ城が人気スポットです。このお城は、戊辰(ぼしん)戦争で、約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐えた名城として、有名になりました。

この鶴ヶ城は、明治7年に取り壊されてしまいましたが、昭和40年に再建され、平成13年には天守閣に続く建物「干飯櫓・南走長屋」が復元されました!
天守閣の内部は郷土博物館となっており、会津の歴史に触れることができますよ!平成23年には、赤瓦へのふき替えが完了し、幕末当時の姿がよみがえります。

日本の天守閣の中では、唯一の赤瓦の天守閣となっている点も注目です。

※天守閣=城だと思っている人が多いですが、実際、天守閣とは、城の一部分の事です。安土桃山~江戸時代に、城の中に作られた一番高くて大きな物見やぐらの事を、「天守閣」といっています。

tenn

住所:〒965-0873
福島県会津若松市追手町1-1

福島県会津若松市追手町1-1

電話番号:0242-23-8000  (会津若松観光ビューロー)
天守閣への入場時間:8:30~17:00(入場締め切りは16:30)
定休日:無休
天守閣   大人410円、小中学生150円
麟閣共通券 大人510円

アクセス:ハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城入口」下車、徒歩5分
磐越自動車道:会津若松ICより約15分

 

HP
http://www.tsurugajo.com/

 

This is Turugajou Projection Mapping!

この著者の最新の記事

関連記事




言語:

ページ上部へ戻る