外国人観光客からも大人気!一日楽しめる東京都恩賜上野動物園

panda

日本で有名な動物園と言えば、上野動物園を挙げる方が多いでしょう。上野動物園は、国内の人から人気が高いのはもちろんの事、
外国人観光客にも大変人気です。こちらは敷地が広く、多種多様な動物が飼育されているので一日いても飽きません。
広大な上野公園の中にあるので、動物園だけでなく、公園でのお散歩やアクティビティー、

さらには公園内にある美術館巡りなどもしてみてもいいかもしれませんね。
見所たくさんの上野をぜひ満喫してみましょう。

Let’s go to Ueno zoo!


上野動物園が開園したのは、1882年、明治15年の事です。歴史が古いだけでなく、なんと日本で最初の動物園でした!だから今も根強い人気を誇っているのでしょう。
世界からも注目度の高い上野動物園には、カワイイ動物たちがたくさんいます。2011年には、2頭のジャイアントパンダがやってきて、上野動物園をさらに活気づけてくれました。
パンダの他にも色々な動物たちがいて、約400種にものぼります。

ueno

火曜日~土曜日はガイドツアーもあるので、是非ご活用してみてくださいね。

上野公園の表門から、まっすぐ進むと最初に見えるのが「ゾウのすむ森」。ここにいるアジアゾウについてもっと知りたい人にも安心なように、名前と特徴が解説板に書いてあります。せっかくなら、どのゾウがなんという名前なのかチェックしてみましょう!
少し歩いていくと、今度は「ゴリラ・トラの住む森」へ。ガラス越しにライオンやトラ、ゴリラを続けて見物する事ができます。運が良ければ、ガラスをはさんであなたの目の前に動物が来ることも。水浴びをするトラの姿も見られる事も!

上野

と、このように、きちんと動物を見物しようとすると、ほぼ一日動物園を歩き回る事になるでしょう。気に入った動物さんのところには、また戻ってもいいですしね。

そして上野動物園を楽しんだ後には、パンダ土産を買うのを忘れないように!
●上野でお土産を買って帰りたい時
パンダで有名な上野エリア。動物園に行った想い出に、パンダをモチーフにしたグッズやグルメを買って帰りませんか?

おすすめ情報↓

エキュート上野…JR上野駅3階に位置する駅中施設エキュートには、上野オリジナルのパンダマスコットが売られています。
アトレ上野…JR上野駅中央改札を出ればすぐアトレに直結します。大人気パン屋さんアンデルセンでは、パンダ食パンが売れています。
スライスしてもパンダの絵柄が出てきてとてもかわいいです。

●上野動物園の基本情報

営業時間…9:30~17:00

定休日…月曜日

料金…一般600円、65歳以上300円、中学生200円

※20名~団体扱いとなります。

年間パスポート…一般2400円、65歳以上1200円

住所…東京都台東区上野公園9-83

アクセス…JR上野駅(公園口)徒歩5分

お問い合わせ先…03-3828-5171
●上野公園で入っておきたいスポットと言えば…

・国立西洋美術館

西洋美術を中心に展示している美術館です。西洋の海外が好きな人にはおすすめです。
ドラクロワやモネ、ルノワールなど、世界的にも有名な画家たちの優れた作品をご覧になる事ができます。
・国立科学博物館

展示数はなんと1万点!剥製の動物、アポロ11号&17号が持ち帰った月の石、小惑星探査機「はやぶさ」
が発見した惑星「イトカワ」の微粒子、ダイオウイカなど、興味深くて貴重な展示品が、じっくりご覧になれます。お子様と一緒にもどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

言語:

SPONSOR

ページ上部へ戻る