カテゴリー:行事

  • こいのぼりは武士の証!?男の子の成長を願う鯉の意味って?

    5月になると澄んだ青空に悠々と泳ぐこいのぼりを目にします。 日本では、こどもの日という国民の祝日になると、男の子の成長を願ってこいのぼりを掲げます。 日本の伝統的な年間行事の1つとして端午の節句と呼ばれている日です。…
  • 雛祭りの本当の意味って知ってる?

    3月3日は雛祭りです。 女の子のいる家庭では、雛人形や桃の花を飾り、ハマグリのお吸い物や雛あられを食べながら、その子の成長・良縁・幸せを祝う行事です。 日本の数多い伝統行事の1つとして親しまれており、桃の節句とも呼ば…
  • 秋葉原といったらアニメ!アキバに行ったら絶対行ってほしい虎の穴、ゲーマーズ、アニメイト…

    秋葉原といったら何を思い浮かべますか?電気街でしょうか。 しかし、秋葉原は電気ショップが多いだけではありません。 勿論それらも魅力の一つですが、もう一つ、「アニメ」という要素もあります。秋葉原は、 アニメ好きが…
  • 春大満喫!桜を愛でるお花見イベントが日本の春を盛り上げる!

    春になると、日本では「お花見」という行事が盛り上がります。花見といっても、どんな花でもいいというわけではなく、桜でなくてはいけません。 そんな「お花見」の起源は2つあります。 1 貴族文化的な起源 奈良…
  • 日本の「国民の休日」が外国よりも多いのはなぜ!?

    世界の中でも真面目で働き者が多いイメージの日本。しかし実は、一年を通して国民の休日が多いというのはご存知でした?国民の休日が多ければ、いっぱいお休みできてラッキー♪なんて思いますよね! 世界でも、日本は祝祭日がずば…
  • 結婚相手をお見合いで見つける?日本古来の結婚相手を決める方法

    日本には、大きく二つに分けると「恋愛結婚」と「お見合い結婚」というのがあります。これは日本古来の結婚相手を決める手段です。 恋愛結婚は、普通に生活していて男女が出会い、恋に落ちてお互いが結婚の意思を示して結婚するも…
  • 足がしびれる~!日本の伝統的な座り方「正座」

    慣れていない人がやると、足がしびれて痛くなってしまうのが「正座」です。短時間であれば問題ないのですが、長時間ずっと正座をしていると、だんだん足がしびれてきてしまいます。慣れてくれば、長い時間もできるようになります。 …
  • 日本の昔の「美人の条件」は今と全く違っていた?

    「美人」と聞いたらどんな顔を思い浮かべますか?例えば女優の桐谷美玲さん、石原さとみさん、米倉涼子さん、新垣結衣さん…などが今でいう「美人」と言われていますよね。 美人な女性は、みんなから「カワイイ」「綺麗」と言われるよ…
  • 死者を供養する夏の伝統行事「盆踊り」

    日本では夏になると盛んにお祭りが開催されます。「お祭り」とは、神や仏をまつる儀式や、自然に感謝する催しのことで、豊作祈願や収穫への感謝など、それぞれに意味があります。 日本全国合わせると1年間でなんと30万ものお祭りが…




言語:

ページ上部へ戻る