北海道の観光名所ベスト5!ラベンダー、羊、北大、大通り公園、地獄谷…

●5位!札幌大通り公園

大通公園(おおどおりこうえん)は、札幌市の中心部を東西に横切る公園です。
中央区大通西1丁目~大通西12丁目まで長さ約1.5kmに渡って続いています。

札幌の中心を占める最も重要な公園で、毎年2月の雪祭りのシーズンには、多くの観光客が札幌大通り公園に集まります。

9123903794_7a4e6de4e7_z

●4位!北海道大学(ほっかいどうだいがく)

北海道大学(Hokkaido University)は、北海道札幌市北区北8条西5丁目に本部を置く、日本の国立大学です。
1918年に設置されました。広いキャンパス内を歩いて見て回るだけでも楽しめます。お隣には北大植物園もありますので、合わせてお楽しみください。
●3位!地獄谷(じごくだに)

名前は不吉ですが、北海道で有名な観光スポットの一つで、登別温泉の北東に位置する、長径約450mの爆裂火口跡です。
地獄谷に一歩足を踏み入れると、硫黄の匂いがたちこめ、奥までいくと、湯煙で周りが見えないほどになります。
一周約10分の遊歩道があり、地獄谷展望台に登ると、火山ガスや熱湯を噴出す様を見られ、まさに地獄めぐりの気分になります。
刺激的な観光スポットです。

●2位!富良野(ふらの)

富良野市(ふらのし)は、北海道上川地方南部にある市のことで、ラベンダー畑で有名な観光地です。
ラベンダーの季節である7月に訪れると尚良いでしょう。
日本の大人気ドラマだった「北の国から」の人気により、
一躍北海道を代表する観光都市の一つとなりました。ワールドカップの開催で有名になった富良野スキー場もあります。


●1位!さっぽろ羊ヶ丘展望台(さっぽろひつじがおかてんぼうだい)

さっぽろ羊ヶ丘展望台(Hitsujigaoka Observation Hill”)は、
北海道札幌市豊平区羊ケ丘にある、屈指の観光名所です。南東方向から札幌市街を展望でき、それを背景として、
腕を伸ばしたウィリアム・スミス・クラーク博士の全身像が展望台内に置かれている風景は、特に有名です。

Photo by Richard,kenchinn

この著者の最新の記事

関連記事




言語:

ページ上部へ戻る